title目黒社会保険労務士事務所 本庄オフィス

業務内容

助成金申請代行

厚生労働省の助成金は要件さえ満たせば、必要な書類を揃えて提出することで必ず支給されるものです。助成金申請を通常の営業活動・経営活動だと思って、手続きを踏めば売り上げと同様の効果が得られます。経営者、労務・総務担当の方がそこを理解し取り組めば、企業発展に役立てることができますが、計画認定を受ける際や申請を行う際には、書類などの提出を多数求められることがあります。また書類審査が通らないこともありそこが面倒だと思われ利用する会社の足止めとなっているのが実情です。当事務所では、そんな企業様に代わって助成金を申請させていただきます。報酬をいただくのは、入金後です。報酬は支給額の15%~25%で契約の内容によって異なります。まずは、お問い合わせください。助成金の種類は多種多様です。どの助成金を御社が受けることのできるものなのかといった視点でもご相談いただければと思います。

労働保険・社会保険の諸手続き、就業規則作成

会社を設立したり、会社の規模が大きくなった、支店をつくったなどで雇用保険、健康保険・厚生年金に加入するなどの手続きが必要な場合があります。そのようなときや、労働基準監督署・ハローワーク・年金事務所などに提出する書類が分かりづらくて社内に作成できる方がいないという事もあると思います。そのようなときには、目黒社会保険労務士事務所にご相談ください。1つの手続きからお手伝いさせていただきます。また、昨今は『働き方改革』が政府主導で動き始めております。就業規則がしっかり対応しているものか心配になったり、そもそも就業規則が作成していないということもあるかもしれません。原則として10人以上の従業員がお勤めされている企業様には、就業規則の作成と労働基準監督署への提出が義務付けられています。就業規則についてもご相談を受けております。就業規則は会社を守るものともなります。まずは、お問い合わせください。

顧問契約

社内に労働保険や社会保険の仕組みや手続きについて詳しい方がいない。会社が大きくなってきた、経営者が交代するなどで社内の労務管理について見直したい。そのようなときは、目黒社会保険労務士事務所にご相談ください。中小企業では、社内の人事・総務や労務管理体制を担当することのできる人材が不足している傾向にあります。目黒社会保険労務士事務所はそういった中小企業の経営者様のよき相談相手となることができます。また、社内で体制を整えるには人件費も増える傾向にもあります。目黒社会保険労務士事務所にお任せいただければ、毎月決まった金額で、新たな従業員を雇用したり、従業員の教育に時間をかけたりといったことがなく、なおかつ日々の労務管理についてのご相談も引き受けさせていただけます。まずは、お問い合わせください。

目黒社会保険労務士事務所 本庄オフィス

〒367-0042 埼玉県本庄市けや木2-4-32

0495-55-9175

0495-55-9175

info@sharoushimegurojimusho.com

受付時間 平日9:00〜18:30
※メール・FAXでのお問合わせ・ご相談は随時受け付けております。

Copyright(C)meguro All Rights Reserved.

0495-55-9175

お電話でのお問い合わせ 平日9:00〜18:30